首の痛み

首の痛み

首の痛み

 いわゆる「寝違え」はおそらくみなさんも経験したことがあるのではないかと思いますし、中には「鞭打ち」というたいへん恐ろしい症状を経験された人もいらっしゃるかと思います。いずれにしても、「首の痛み」というのは、肩こりや腰痛、さらには膝の痛みなどと並んで、関節痛の代表的なケースであり、そしてこれらと同様に、非常につらいものです。

 

 首の痛みの場合、もちろん「寝違え」や「鞭打ち」のように、明確な首の異常であるのであればそこを集中的に治療すればよいことになりますが、しかしそうでない場合には、その原因を突き止めるのが大変です。

 

 しかし、近年新たに注目を集めている「整体」の技術をもってすれば、そうした原因不明の首の痛みの原因を特定することができ、もちろん首の痛みそのものも改善することができるケースが多いです。なぜなら、「整体」では、首の痛みを直接的に取り除くのではなく、首の痛みの原因となる箇所を探るところからスタートするからです。このあたりは、西洋医学の分野とは少々異なった発想であることは間違いありません。そして、そのあたりが、「整体」を「とっつきにくいもの」としてとらえてしまう理由でもあります。

 

 たとえば「首の痛み」の場合には、股関節に問題がある場合が多いですし、また、鎖骨を微調整することで簡単に改善される場合もあります。普通で考えれば、「首の痛み」に対して「股関節」や「鎖骨」が悪いという発想には至らないものですが、しかし「整体」の分野では、「根本から改善する」ことをコンセプトとしているので、そういう発想も当たり前にできるのです。

 

 

首の痛み関連ページ

古くから伝わる整体
古くから伝わる整体

ホーム RSS購読 サイトマップ