雑学ブログ

雑学ブログ

 いわゆる「寝違え」はおそらくみなさんも経験したことがあるのではないかと思いますし、中には「鞭打ち」というたいへん恐ろしい症状を経験された人もいらっしゃるかと思います。いずれにしても、「首の痛み」というのは、肩こりや腰痛、さらには膝の痛みなどと並んで、関節痛の代表的なケースであり、そしてこれらと同様に、非常につらいものです。

 

 首の痛みの場合、もちろん「寝違え」や「鞭打ち」のように、明確な首の異常であるのであればそこを集中的に治療すればよいことになりますが、しかしそうでない場合には、その原因を突き止めるのが大変です。

 

 しかし、近年新たに注目を集めている「整体」の技術をもってすれば、そうした原因不明の首の痛みの原因を特定することができ、もちろん首の痛みそのものも改善することができるケースが多いです。なぜなら、「整体」では、首の痛みを直接的に取り除くのではなく、首の痛みの原因となる箇所を探るところからスタートするからです。このあたりは、西洋医学の分野とは少々異なった発想であることは間違いありません。そして、そのあたりが、「整体」を「とっつきにくいもの」としてとらえてしまう理由でもあります。

 

 たとえば「首の痛み」の場合には、股関節に問題がある場合が多いですし、また、鎖骨を微調整することで簡単に改善される場合もあります。普通で考えれば、「首の痛み」に対して「股関節」や「鎖骨」が悪いという発想には至らないものですが、しかし「整体」の分野では、「根本から改善する」ことをコンセプトとしているので、そういう発想も当たり前にできるのです。

 

ストレートネックでお悩みならストレートネック あおいカイロプラクティック

過去の政府の政策が間違ってきたために現在の日本では患者数に比例して歯科医師の人数が過剰になっており歯科医院の運営が厳しくなっております。

 

特に現代に日本の人口構成が少子高齢化になっておりますので患者数の減少から歯科院の経営が難しくなっております。
地域によっては歯科医院の過当競争から廃業に追い込まれる歯科医院が続出する有様ですが、その様な状況の中でも新しい技術の導入や虫歯や歯肉炎などの予防に力を入れたりして患者のトータルなケアで人気のある歯科医院もあります。

 

また、アメリカやヨーロッパなどの歯科技術の先端的な技術を積極的に導入して新たな患者の需要を換気して聖王している歯科院もあります。
今までの古いタイプの歯科医院が行なってきた虫歯と歯周病などの治療に頼らないで、定期的な検査を通じて虫歯や歯周病の予防を行なうことに力点を入れて地域の患者の口内の健康に寄与して人気のある歯科医もあります。

 

さらに、都市部の歯科ではインプラントや審美歯科、美容歯科、矯正歯科に特化して成功を納めているところもあります。
アメリカなどの歯科技術の先進国では、かなり以前から歯磨き粉やブラシが徹底してきたので虫歯や歯周病は激減しており、歯科医は歯や歯周病の治療よりも「より美しい口元づくり」に方向性をシフトして来ました。

 

その象徴的なものとしてインプラント技術の進歩から審美歯科の新しい技術で美しい口元を作ることが当たり前になっています。
テレビや映画などを注意深く見ますとアメリカの俳優やモデルたちのスマイルをした時の歯の美しさは日本の場合と比べますと圧倒的に違います。
一昔前は女性の美しさは皮膚の美しさや着ている衣装に偏っておりましたが、最近では顔の中央にある口元の美しさや爽やかなスマイルが重要になっています。
梅田 歯科 インプラントなら須田歯科

続きを読む≫ 2013/08/27 17:03:27 歯科

ホーム RSS購読 サイトマップ