古くから伝わる整体

古くから伝わる整体

古くから伝わる整体

日本に古くから伝わる柔道整復や鍼灸・指圧などの手技による治療法に対してアメリカで開発されて発達してきたカイロプラクティックの理論をベースにして日本独自の手技による治療法として「整体治療」が生まれました。

 

人の身体には頭蓋骨から下に位置する脊椎などと手足の骨格を基本にして筋肉や神経、血管などが巧妙に機能して初めて活動が出来ます。

 

脊椎の中には大きな脳神経を連結している神経が束になって存在しており、これらの神経は椎間孔という隙間から全身の内臓や筋肉血管にもくまなくパルスという形で電気的な信号を送っています。

 

この神経から伝達される信号によって全身に有る筋肉や内臓器官、血管なども人間が生きてゆくために必要な活動を行う事が出来ています。

 

この神経が何らかの障害によって活動が弱ったり機能が停止しますと身体は不調を訴え始めます。

 

血管が正常に働いて全身に血液を送って酸素や栄養素を供給したり、老廃物を回収するのも神経の指示によって血管が正常に働いているからなのです。

 

この神経の作用が背骨の湾曲やズレによって神経の通る椎間孔の穴を狭めたりしますと神経の働きが思うようにいかなくなり肉体や内臓は本来の機能を発揮できなくなり結果として痛みなどの形で危険を知らせます。

 

この様な状態が続きますと身体の部分にコリや痛みも出ますし腰痛や肩の痛みにもなります。

 

ひどくなりますと内臓器官にも影響を及ぼしますので全身に不快な症状が出ます。

 

この様な症状を起こす根本原因を取り除いて人間の肉体が持つ本来の自然治癒力を高めるために整体の手技による調整が治療効果を発揮するのです。

 

古くから伝わる整体関連ページ

首の痛み
首の痛み

ホーム RSS購読 サイトマップ