探偵って儲かる?

探偵って儲かる?

探偵って儲かる?

探偵って儲かる仕事なのでしょうか。一人で探偵業を行っている場合は自分が社長のため儲かるようなイメージがあるかもしれません。実際、大手の探偵事務所は何十億円も稼ぐところもあります。

 

しかしその一方で依頼がほとんどなく、全く儲からずに廃業に追いやられてしまう探偵事務所も多々あります。どこの企業も同じようにいえることですが、儲かっている事務所もあれば、儲かっていない事務所もあるということです。ほとんどの探偵事務所では、平均20万円くらいのお給料がもらえるようです。

 

探偵事務所の中には基本給の他に能力給などもプラスされる事務所もあるそうです。アルバイトの場合は時給で1800円前後のようです。探偵の仕事というのは景気に左右される事はあまりありませんので、探偵事務所がどれだけ世間にその名前を知ってもらえるかが重要になってくるのです。

 

探偵事務所は特許事務所や法律事務所のようにコンスタントに仕事が入ってくるというのは珍しいケースです。ある人を探して欲しいという依頼があった場合、一度その依頼が完了したら、次にその人から前回の仕事内容が良かったから再度頼もうと思っても、人を探して欲しいという事態は滅多に起こらないからなのです。
総合探偵社密会バスターズ

 

そのため、儲かっている事務所というのは常に営業を頑張っていて、何か探偵に依頼しようと考えた人の頭の記憶に残るような宣伝をしているのです。良くテレビやラジオや電車のコマーシャルで探偵事務所の宣伝を見かけたことがあるかと思いますが、そういう宣伝の力が重要になってくるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ