永代供養

永代供養

「お墓」って、みなさまにとって、いったいどんなものでしょうか?
もちろん人それぞれ、お墓に対する考え方や感じ方、思い入れなどがあることでしょう。
ある人は「そこにはご先祖様がいらっしゃる」と考えるかもしれませんし、またある人は、「お父様やお母様に再会できる場所」ととらえていらっしゃるかもしれませんね。

 

そしてまたある人は、「無性におそろしい場所」と考えるかもしれません。
そのどれもが正しい考え方、感じ方であり、その思いはまさに「人それぞれ」なのです。
しかし、近年いろいろなものが急激に変化しているのと同じように、お墓に関しても、従来のあり方とは少しずつ価値観が変わってきているという気がするのです。

 

これは、少子高齢化が急速に加速している現代社会の象徴であるとも言えるのですが、お墓が本来意味する「永代供養墓」の「永代」の意味が、だんだんと薄らいできているというのが現状です。

 

と同時に、「永代」であるからこそ、少子化が進む現代社会のある種の救世主的な存在であってくれるということもまた事実です。
そうした一見矛盾するかのような「お墓に関する不思議(別に、心霊特集などを扱うわけではありません)」について、できるだけわかりやすく、また、できるだけお役立てしていただけるように、少しずついろいろな角度からご説明していきたいと思います。

 

漠然と将来のこと、そしてお墓のことを考えている方、そして今は元気いっぱいで、お墓のことなどまったく考えていない方も、いずれは必ず入るときがやってくるわけですから、少しはお墓のことを知っておくのも悪くはないと思います。

続きを読む≫ 2013/03/11 12:18:11

ホーム RSS購読 サイトマップ